ワイナリー訪問記 <ブルゴーニュ(フランス)>

少し前の記録ですが、2015年9月、フランス ブルゴーニュ地方、シャブリのワイナリーを訪れました。

シャブリ ワイナリー

パック旅行でフランスを訪れた際に、パリで1日フリータイムがあったので、パリ発着日帰りのツアーに参加したものです。

ワイナリーツアーの費用

Vertraのツアーに申し込みました。

【少人数で行く!シャブリのワインカーヴ見学付 ブルゴーニュ地方1日観光ツアー>】11.5時間

€239 x2名 ≒ 6.7万円  (ユーロ/円のレートは140円でした)
代金に含まれるもの:ホテル送迎、見学先の入場料、シャトー2箇所の試飲料、昼食代

↓ ↓ ↓2019年11月現在このツアーは販売されていません。でも類似のツアーがあるようです。↓ ↓ ↓


ツアーの内容
  • 7:00 パリ市内ホテルでピックアップ
  • ヴェズレーに向かう途中の村のワイナリーを訪問
  • ヴェズレー村散策
  • ランチ
  • シャブリ ワイナリー訪問
  • 18:30 ホテルにて解散

日程にあるとおり、朝7時にピックアップで、ホテルの朝食時間の前に出発したので、ホテルには前日にお願いしてランチパックを作っていただきました。

ヴェズレー(Vézelay)

ヴェズレーはフランス中部のブルゴーニュ地方、ヨンヌ県の古都で、「ヴェズレーの教会と丘」という名でユネスコの世界遺産に登録されています。

サント・マドレーヌ・バジリカ大聖堂 (Basilique Sainte-Madelaine)
ヴェズレーの中心的な丘の上にあるバシリカ式教会堂。この教会と丘が、1979年にユネスコの世界遺産に登録されました。サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の始点のひとつという歴史的重要性もさることながら、大聖堂のティンパヌムはロマネスク彫刻の傑作として知られています。(ウィキペディアより)
サント・マドレーヌ・バジリカ聖堂

サント・マドレーヌ・バジリカ大聖堂

サント・マドレーヌ・バジリカ

サント・マドレーヌ・バジリカ

サント・マドレーヌ・バジリカ

サント・マドレーヌ・バジリカ

ランチ

ランチは、丘にあるレストランのテラス席でブフブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮)を頂きました。ワイン付きでした。とても美味しかったです。

ブフブルギニョン

ブフブルギニョン

とても美味しくて、もし機会があれば再訪したいほどだったのですが、レストランの名前を控えてこなくて残念!

さてシャブリ地方に到着しました。
いよいよ、これからワイナリーを訪問します。

シャブリの案内板

シャブリ

収穫まっさかりです

ドメーヌ・ラロッシュ (Domaine Laroche)

ドメーヌ・ラロッシュは1850年創業とシャブリでも長い歴史を持つ、品質の高いシャブリの代名詞としても親しまれている生産者。5世代に渡って最高品質のシャブリを生産してきたことからこの地方でも尊敬を集める、シャブリ・グラン・クリュの最大所有者だそうです。

ドメーヌ・ラロッシュ

ドメーヌ・ラロッシュ

ドメーヌ・ラロッシュ

ワイナリーの裏手も美しいです。

さて、試飲タイム(^^;

ドメーヌ・ラロッシュワイン

左から Domaine Laroche Chablis Saint Martin 2014、Chablis Premier Cru Les Beauroys 2013、Chablis Premier Cru Les Fourchaumes Vieilles Vignes 2013、Chablis Premier Cru Les Fourchaumes Vieilles Vignes 2012、Chablis Grand Cru Les Clas 2012

なんと、グランクリュまで試飲させていただきました!!

パック旅行のフリータイムを利用して、充実した一日になりました。